学院の取り組み

東日本高校生レシピコンテスト

東日本高校生レシピコンテスト

第7回東日本高校生レシピコンテスト

表彰式

調理師・パティシエの養成校 “東京調理製菓専門学校” で毎年ご好評いただいている『第7回食糧学院 東日本高校生レシピコンテスト』の季節がやってまいりました。
今回も東日本在住(北海道、東北、関東、甲信越、静岡県)の高校生のみなさんが応募の対象となります。料理や製菓で感謝の気持ちを精一杯表現したレシピをお待ちします!!

昨年の第6回より「食糧学院 東日本高校生レシピコンテスト」を応援して頂ける協賛企業を募集し、8社の企業さまよりご賛同いただくこととなりました。詳細は募集要項をご覧下さい。


応募締切:2018年1月13日(土)まで

募集は終了いたしました。たくさんのご応募ありがとうございました。

3月26日(月)に東京調理製菓専門学校で決勝大会が行われました。

500通を超える応募がある中、一次審査、二次審査を通過した10名の高校生に実際、調理していただき各賞が決定いたしました。

受賞した皆さま、おめでとうございます。またご参加いただきありがとうございました。

協賛企業賞や特別賞含む受賞レシピを発表いたします。下記「結果発表」よりダウンロードいただき、ご確認ください。

ご応募いただいた皆さまへ事務局よりご連絡した「管理番号」での発表になります。ご不明の方は事務局までお問合せください。

協賛企業賞、特別賞を受賞された皆さまへの賞状・副賞は随時発送いたします。

決勝大会

今回ご応募いただいた皆さまには、記念冊子をご郵送いたします。

完成は6月以降を予定しております。

記念誌掲載より一足先に各部門の金賞・銀賞・銅賞・技能賞・協賛企業賞のレシピをご紹介いたします。

料理部門

金メダル金賞作品

ライス和ッフル
明太ホイップソース&きなこムース

朋優学院高等学校2年 Hさん

感謝の気持ち

私が高校生になってから、毎朝早起きをして、手の込んだお弁当を作ってくれるお母さんに感謝の気持ちを込めて作りました。
雑穀米でワッフルを作り、ヘルシーです。
色度栄のよい野菜を添え、ソースは明太子のホイップソースです。

  • 銀賞

    銀 賞

    水餃子の皮でもちもちラザニア

    長野県上田千曲高等学校2年 Kさん

  • 銅賞

    銅 賞

    遊び心爆発!?ハンバーガー

    白鷗大学足利高等学校1年 Oさん


受賞作品をもっとみたい人はこちら

製菓部門

金メダル金賞作品

和のあそびごころ
~ゆずとおもちとほうじ茶と、時々黒蜜~

千葉県立市川東高等学校2年 Uさん

感謝の気持ち

いつも私のことを支えてくれてる母に。
母の大好きな和の食材を使って感謝の気持ちを込めて作りました。
母のそばに居るとホッとするところをほうじ茶で、陽気なイメージを水玉模様で、優しいところを求肥と黒みつで、サッパリしているところをゆずで表しました。いつもありがとう!

  • 銀賞

    銀 賞

    春を咲かせる米和菓子

    横須賀市立横須賀総合高等学校2年 Sさん

  • 銅賞

    銅 賞

    雑穀入り バラのパウンドケーキ

    岩手県立軽米高等学校2年 Uさん


受賞作品をもっとみたい人はこちら

テーマ
大切な人に贈る料理 or スイーツ
応募条件
東日本在住の高等学校・高等専修学校・高等専門学校に在籍する生徒
入賞商品
金賞はディズニーペアチケット、その他高級食材や本学院入学特典などご用意
詳細は募集要項をご確認ください!
応募方法
応募用紙をダウンロードし、E-mailか郵送にてご応募ください。
最終審査結果
2018年3月29日(木)
こちらのページにて発表!

【お問い合わせ・お申込み先】

学校法人 食糧学院 広報企画部「高校生レシピコンテスト」事務局

TEL:03-3424-9112  平日9:00~17:00

mail:recipe@shokuryo.ac.jp

住所:〒154-8544 東京都世田谷区池尻2-23-1

募集要項

応募用紙_pdf

プリントアウトしてご利用の方

応募用紙_excel

エクセルをお持ちの方

応募用紙_numbers

Apple製品をお持ちの方


コンテストの流れ

レシピ募集 11月上旬 レシピ募集スタート

所定の用紙にオリジナルレシピを記入し、提出。

一次審査 書類審査_レシピ

書類審査が行われます。

二次審査 会場風景 投票箱

東京調理製菓専門学校で行われる食美祭にてレシピを展示し、一般投票が行われます。
もちろん、ご応募いただいた皆さんも投票できます!!

決勝大会&表彰式 実技・審査・表彰

二次審査を通過した10名により調理及び試食による決勝大会を行います。
調理がスタートし、ピンと張りつめた空気に!完成すると審査員の先生方が試食!また料理のテーマなどこだわりをプレゼンテーション。思いの丈をぶつけます。
温かな拍手に包まれた表彰式で“金賞” “銀賞” “銅賞” “技能賞”を発表!みなさんの笑顔は、無事にコンテストを終えたという安心感と充実感に満ちていました。

最終結果発表 賞状

おしくも決勝大会に進めなかった皆さんにも、協賛企業賞のほか特別賞として“アイディア賞” “グローバル賞” “おもてなし賞” “トレンディ賞” “感動賞”に輝いた方々に向けて賞状・副賞をお送りします。

記念誌の作成 記念誌

ご応募いただいたレシピの一部紹介と決勝大会当日の様子をまとめた記念誌をお届けします。

過去のレシピコンテスト

  • 第7回
  • 第6回
  • 第5回