Alumni association学友会

学友会
学友会とは

学友会とは、会員〔東京栄養食糧専門学校・東京調理製菓専門学校(旧名称東京調理師専門学校)・東京ホテルビジネス専門学校(閉校)の卒業生〕相互の交流と親睦を図り、学院の発展に寄与し、併せて社会に貢献することを目的として掲げ、在校生の援助も含め毎年総会,親睦会(ふれあい懇親会)、そして各学校部会により、各種セミナー(スキルアップ講習会)、体育祭や学校学園祭(作品展・食糧祭)への援助、それぞれへのコーナー(ホームカミングや卒業生イベント)で参加協力しています。

  • 主な活動内容

    これは昨年度に行われた栄養校部会のスキルアップ講習会の模様です。
    昨年度から部会では、食文化の伝承と啓蒙というテーマを決め、世界遺産に登録されている各国料理にスポットを当て、その伝統や背景そして実際の調理技術などを専門家(主に卒業生)を招いて、その実際を学びます。テーマ第1回はフランスの伝統料理「ルーアン風仔鴨料理」をデモと試食を交えて学びました。
    その独特のソース作りをフランスの協会が技術を認定した、調理校21回生卒業の福岡俊和先生に講演とデモンストレーションをお願いしました。当日は調理校,栄養校,ホテル校の卒業生が約20名ほど参加してくれました。
    デモと試食の後は昼食を兼ねて懇親会としまして歓談いただきました。
会長挨拶
  • 平成19年5月19日に開催された瑞穂会の総会において全員一致で学友会を承認いただきありがとうございました。私、坂本が初代会長の 大役をおおせつかりました。微力ではありますが同窓会活動の活性化に 一生懸命取り組んで参りますので会員皆様のご支援よろしくお願いいた します。これまで先輩の方々が築かれた伝統ある瑞穂会を踏襲しながら 新たな学友会として進めて参ります。

    学友会として組織換えをした背景には個人情報保護法の施行と少子化 対策にあります。少子化が進み生徒の募集が大変困難となってきました。 そこで同窓会を学院組織の中に位置づけすることにより、学校と同窓会 とが一体となって生徒の募集から就職まで支援活動を共有化させること により解決が計られます。また、同窓会を魅力あるものとするためにも、 学友会では各校ごとに部会を設け各校の主体性の基にそれぞれの同窓会 活動の諸課題を討議していただき活性化をはかって参ります。今後学友 会を会員の皆様のためになるよう活動のあり方について役員一丸となっ て検討を重ねてまいる所存ですので、どうか会員の皆様におかれまして も、引き続きご協力ご支援いただければ幸いです。

    最後に旧瑞穂会の佐藤末也会長、石井國男会長代行はじめ役員の方々 のご苦労に感謝申し上げます。誠にご苦労様でした。

    謹白

    学校法人食糧学院 学友会
    会長 坂本 勝
お問い合わせ
学校法人食糧学院 学友会
総務人事課 : 03-3424-9111 (平日 AM9:00~PM5:00 )